ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費生活 > 「700MHz利用推進協会」がテレビ受信確認を行っています

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


「700MHz利用推進協会」がテレビ受信確認を行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月8日更新

「700MHz利用推進協会」がテレビ受信確認を行っています

地上アナログテレビ放送で使用していた周波数(電波)の一部は、携帯電話のために使用されることになりました。

テレビに受信障害が発なすることが予想される地域を対象に、「株式会社NTTドコモ」「KDDI株式会社(au)」「ソフトバンク株式会社」「沖縄セルラー電話株式会社」が設立した「一般社団法人700MHz(メガヘルツ)利用推進協会」が委託した業者により、テレビ受信確認の案内チラシが投かんされ、受信形態の調査を行い、必要な場合は無償で対策工事を行っています。

※ケーブルテレビ・光テレビにてご視聴の場合は、対策は必要ありません。

・総務省HPへリンク(700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について)

対策工事を偽った悪質商法や詐欺行為にご注意を!

電波障害対策工事は、作業員が工事費や部品代などをご請求することは一切ありません。

不審に思われた場合は、作業員が携行している「テレビ受信障害対策員証」を必ずご確認のうえ、700MHzテレビ受信障害対策コールセンター(0120-700-012)までお問合せください。

また、「工事代金を支払ってください」等と言われた場合は、絶対にお金を支払わないでください。

ご心配な場合は、消費生活センター(0897-52-1495)までご相談ください。