ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > マイナンバー制度 > 事業者の皆さまへ > 事業者の皆さん、マイナンバー(個人番号)を正しく取り扱っていますか?

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


事業者の皆さん、マイナンバー(個人番号)を正しく取り扱っていますか?

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月19日更新

 事業者は、行政手続などのため、従業員などのマイナンバーを取り扱います。

 事業者は、社会保険の手続や源泉徴収票の作成などにおいて、従業員などからマイナンバーの提出を受け、書類などに記載します。
 マイナンバーを取り扱う際には、4つのルールを守りましょう!

取得・利用・提供のルール

・個人番号の取得・利用・提供は、法令で決められた場合だけ
・これ以外では、「取れない」、「使えない」、「渡せない」

保管・廃棄のルール

・必要がある場合だけ保管
・必要がなくなったら廃棄

委託のルール

・委託先を「しっかり監督」
・再委託は「許諾が必要」

安全管理措置のルール

・漏えいなどを起こさないために書類やデータは「しっかり管理」

 

※詳しくは、個人情報保護員会作成のリーフレットをご覧ください。
個人情報保護委員会リーフレット [PDFファイル/1.11MB]

※中小企業の方に参考としていただく分かりやすい資料が掲載されています。
個人情報保護委員会「中小企業サポートページ(マイナンバー)」
https://www.ppc.go.jp/legal/chusho/

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)