ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > マイナンバー制度 > マイナンバー制度 > マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月28日更新

 マイナンバーは、10月下旬から11月にかけて、世帯ごとに世帯全員分の通知カードが簡易書留で郵送されますが、マイナンバーの通知や利用などの手続で口座番号を電話などで聞くことはありません。

 不審な電話やメールはすぐに切る、または、無視するなど、十分注意してください。

 もし不安なことがありましたら、

 西条警察署  0897-56-0110

 西条西警察署 0898-64-0110

 西条市消費生活相談窓口 0897-52-1495 に相談しましょう。 

 ※マイナンバー制度の仕組みなど全般については、マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)(0120-95-0178)にて受け付けています。詳しくは、こちらをご覧ください。

注意喚起文書 [PDFファイル/341KB]

内閣官房(外部サイトへリンク)

 

このような電話などには注意してください!!

●マイナンバーの通知や利用、個人番号カードの交付などの手続で、

 ・国の関係省庁や地方自治体などが、口座番号や口座の暗証番号、所得や資産の情報、家族構成や年金・保険の情報を聞いたり、お金やキャッシュカードを要求したりすることは一切ありません。 

 ・金融機関のATMの操作をお願いすることも一切ありません。 

●電話、メール、訪問などにより、マイナンバーの安全管理対応の困難さなどを過度に誇張した商品販売や不正な勧誘などには十分注意してください。 

●「あなたの名前やマイナンバーを貸してほしい」といった依頼は詐欺の手口です。こうした手口で、人を欺くなどして、他人のマイナンバーを取得することは法律により罰せられます。なお、不正な提供依頼を受けて自分のマイナンバーを他人に教えてしまっても、刑事責任を問われることはありません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)