ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:公共施設について考えるフューチャーデザイン・ワークショップを開催します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:公共施設について考えるフューチャーデザイン・ワークショップを開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月16日更新

概要

西条市(市長:玉井敏久)では、子や孫の世代に負担を先送りしないために、公共施設の機能を大切にしながら、将来のまちのサイズに合った量にしていくため、施設のあり方を市民のみなさんと一緒に考えていきます。

本市には、いろいろな公共施設がありますが、これらの施設の多くは老朽化し、維持していくためには、今後、膨大な費用がかかります。一方で、本市の財政状況は、人口の減少等に伴い、ますます厳しくなっていくため、今のまま、これらの施設を持ち続けることが困難になります。

フューチャーデザインとは、将来世代のニーズを満たす能力を損なうことなく、現在世代のニーズを満たすため、仮想の将来世代を創出し、将来世代の視点や利益を踏まえた意思決定を行うための方法論です。

日時・場所・内容など

1. 開催日時・場所・内容

第1回

日時:1月19日(日曜日) 13時30分~16時30分

場所:西条市役所本庁 本館5階502会議室

内容:現在世代から公共施設を考える

第2回

日時:2月16日(日曜日) 13時30分~16時30分

場所:西条市役所本庁 本館5階502会議室

内容:将来世代から公共施設を考える

第3回

日時:3月15日(日曜日) 13時30分~16時30分

場所:西条市役所本庁 本館5階502会議室

内容:将来世代から公共施設を考える

2. 参加者

市民32名