ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 地域活性化・地域振興 > 学校法人松山大学と連携協力協定を締結しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


学校法人松山大学と連携協力協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月26日更新

学校法人松山大学と包括連携協定を締結しました!

 平成29年9月26日、学校法人松山大学(住所:松山市文京町、溝上理事長・松山大学学長)と西条市との間で「学校法人松山大学と西条市との連携協力協定」を締結しました。学校法人松山大学と愛媛県内市町による連携協力協定の締結は松山市、内子町に次いで三番目、東予地域の市町としては初めての締結となります。

 松山大学は、経済学部・経営学部・人文学部・法学部・薬学部の5学部と大学院5研究科を有し、学生と教職員を合わせて約6千人を擁する中四国屈指の私立総合大学です。

 人口減少や少子高齢化など複雑多様化する社会的課題に直面する中、西条市では高等教育機関との連携を積極的に推進することで、今後とも市民の皆さんが「ワクワク度日本一」を実感することができるまちづくりに努めて参ります。

固い握手を交わす学校法人松山大学溝上理事長と西条市玉井市長
 (左:西条市玉井市長/右:学校法人松山大学溝上理事長・松山大学学長)

協定の内容

(1)産業および地域の活性化に関すること

(2)人口減少対策に関すること

(3)医療福祉の増進に関すること

(4)スポーツの振興に関すること

(5)その他連携・協力が必要な事項に関すること