ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産品販路開拓課 > 花酵母を使った酒造り「プリンセス・ミチコプロジェクト」に西条の酒蔵が参加しています

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


花酵母を使った酒造り「プリンセス・ミチコプロジェクト」に西条の酒蔵が参加しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月5日更新

 プリンセス・ミチコプロジェクト

 西条市と連携協定を提携している東京農業大学が、バラ「プリンセス・ミチコ」から分離させた「花酵母」を利用し、日本全国の7酒蔵が酒造りに挑戦する「プリンセス・ミチコ」プロジェクト」に市内の酒蔵「石鎚酒造」が参加しています。

 このプロジェクトは、クラウドファウンディングで支援者を募っており、返礼品には参加7蔵の日本酒セットが送られるほか、プロジェクトの収益は昨年9月に発生した北海道胆振東部地震をはじめとする被災地支援に充てられます。

プリンセス・ミチコプロジェクト [PDFファイル/460KB]

 

プリンセス・ミチコと花酵母

プリンセス・ミチコ(バラ)

皇后陛下が皇太子妃だった時に英国から献上されたバラとして知られており、美しいオレンジ色の花を咲かせます。

今回、東京農大が分離に成功した花酵母を使った試験醸造では、リンゴやメロンなどの果物を思わせる香りと爽快な酸味を持つお酒が出来ています。

お問い合わせ

(株)農大サポート  TEL 03-5477-2468 メール nodai.sup@gmail.com

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)