ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農水振興課 > 中山間地域等直接支払事業に取り組んでいます

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


中山間地域等直接支払事業に取り組んでいます

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

中山間地域等は農業生産や自然環境保全、景観など、さまざまな面において重要な地域ですが、農地が急傾斜であるなどの耕作に不利な条件から農業生産性が低く、農業所得・農外所得ともに低い状態となっています。
また、これらの地域では高齢化や過疎化による担い手の不足などにより、平地に比べて耕作放棄が深刻化しています。

こういった厳しい状況にある中山間地域等における農業生産の維持を図りながら、多面的機能を確保するために平成12年度から導入されたのが、この中山間地域等直接支払制度です。

市内では、庄内地区と丹原町の4地区が現在この制度に取り組み、さまざまな活動を行っています。

主な活動内容

  • 農業用水路や農道の維持管理
  • 集落営農組織をつくり農業用機械を購入し、共同利用することにより、生産コストを低減するとともに、高齢化した農家の農地が耕作放棄地にならないよう作業受託等により農地を保全
  • 地元の農産物を通して地区外の人と交流を図り集落の活性化につなげていくため、収穫祭を開催して農産物の直販や試食、イモ掘り体験等を実施
  • 地域の小学校と連携し、子どもたちに農作物(お米・サツマイモ・スイカ等)の作付けや収穫を体験してもらい、収穫した作物を給食で食べることにより、子どもたちに食と農の大切さを教えるとともに、地域への愛着を高め、将来の農業後継者確保につなげていく
  • 有害鳥獣による農作物被害を防ぐため、侵入防止柵を設置
  • 景観形成作物(コスモス等)の作付け
取り組みの写真1 
サツマイモの植え付け体験
取り組みの写真2 
稲刈り体験
取り組みの写真3 
収穫祭での地元農産物販売
取り組みの写真4 
景観形成作物(コスモス)の作付け
取り組みの写真5 
中山間地域の水稲作付け状況
(河之内大掛集落協定)
取り組みの写真6 
中山間地域の水稲作付け状況
(河之内河南集落協定)
取り組みの写真7 
共同取組活動で農道補修作業をする
集落協定参加者
取り組みの写真8 
景観作物(菜の花)播種前の
作業を行う集落協定参加者

中山間地域等直接支払事業については、以下のパンフレットをご覧ください。

PDFアイコン中山間地域等直接支払事業制度について [PDFファイル/3.6MB]

お問い合わせ

西条市役所 農林水産部 農業水産課 農政係
電話:0897-52-1216

東予総合支所 農林水産課 農政係
電話:0898-64-2700 内線:252

丹原総合支所 農林水産課 農林水産係
電話:0898-68-7300 内線:219

小松総合支所 農林水産課 農林水産係
電話:0898-72-2111 内線:323


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)