ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て・教育 > 乳幼児健康支援デイサービス(病児・病後児保育)

乳幼児健康支援デイサービス(病児・病後児保育)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月1日更新

乳幼児健康支援デイサービス(病児・病後児保育)

 乳幼児健康支援デイサービス(病児・病後児保育)とは、市内に在住の病気の回復期にあるお子さんや急性の病気のお子さんを、就労等で忙しい保護者に代わって日中のみお預かりし、看護師・保育士が協力して看護保育をする事業で、医療行為を目的とした事業ではありません。
 従って、通院で治療を行える程度の病状で、かかりつけ医師が利用を可能と判断した、入院を必要としない程度の急性の病気のお子さんが対象となります。
 ただし、はしか等伝染性の強い病気の場合等は、その時の状況によりお預かりできないこともあります。

実施日

月~金曜日 8時~18時
土曜日 8時~12時30分

 日曜・祝日・年末年始は休み

対象となる児童

 上記の状況にある就学前児童または小学校低学年児童

定員

  • カンガルーハウス 概ね10人/日
  • ぽんぽこハウス 概ね4人/日

利用料

 2,400円/日・人(食事・おやつ代含む)
 生活保護世帯、ひとり親世帯は無料(食事・おやつ代400円は徴収)

利用申込

 事前登録をお願いします。
 利用の際には、前もって予約をお願いします。利用申請書に記入し、実施施設へお申し込みください。

実施機関

実施機関住所電話番号備考
村上記念病院大町7390897-56-5185愛称「カンガルーハウス」
市立周桑病院壬生川1310898-76-1330愛称「ぽんぽこハウス」

詳細については、実施機関でおたずねください。