ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 手当・助成 > こども医療費の助成対象年齢を15歳から18歳まで引き上げます

本文

こども医療費の助成対象年齢を15歳から18歳まで引き上げます

ページID:0107364 更新日:2024年1月19日更新 印刷ページ表示

令和6年4月1日より、これまで15歳到達年度の3月末日までであったこども医療費の助成対象期間を、18歳到達年度の3月末日まで拡大します。

新たに対象となるこども

西条市に住民登録があり、国民健康保険や社会保険などの医療保険に加入している平成18年4月2日~平成20年4月1日生まれのこども。

※ひとり親世帯等医療費助成、重度心身障害者医療費助成、生活保護などほかの制度によって既に医療費が助成されているこどもについては、こども医療費助成の対象になりません。引き続き、現在助成を受けている制度をご利用ください。

※こどもの住民登録が市外にあり、保護者の住民登録が西条市にある方のうち、そのこどもがどこからも同様の医療費の助成を受けていない場合、西条市で申請手続きが可能な場合がありますので、担当課までお問い合せください。

申請方法

令和6年1月19日に、あらたに資格取得が見込まれるこどもの保護者へ申請書を発送しました。

令和6年2月29日までに同封の返信用封筒に以下の書類を入れて申請してください。申請がない場合は、こども医療費の助成が受けられませんので、必ず申請をしてください。

 ・申請書

 ・対象となるこどもの医療保険被保険者証の写し(申請書裏面の所定の位置に貼付けてください)

 ・同意書(必要な場合があります)

審査・認定後、令和6年3月中に新しいこども医療費受給者証を発送しますので、令和6年4月1日からご利用ください。

申請書がお手元に届かない場合は、担当課までご連絡ください。

助成方法

小中学生の助成方法と同じです。下記ページをご参照ください。

こども医療費助成制度について

 

すでにこども医療費受給者証(水色)をお持ちの方へ

0歳から中学校3年生までのこども医療費受給者証につきましては、順次、有効期間を延長したこども医療費受給者証を発送予定ですので、今回あらためての申請手続きは不要です。


おすすめイベント