ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 運転時はゆとりをもった運転を心がけましょう!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


運転時はゆとりをもった運転を心がけましょう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 一般的に、交通事故は「朝の通勤時間帯」に多く起きると言われています。

 朝の通勤時間帯は、交通量が多くなるため、どうしても事故が起こりやすくなります。特に遅刻しそうな時は、ドライバーに気持ちの余裕もなくなりがちなうえ、交通量が多い状況であることから、事故が起こりやすい状況になります。

 通勤時には、以下のことを注意して、出勤するようにしましょう。

〇いつもより(予定より)5分早く出発し、5キロ減速した走行を心がけましょう。

〇出勤時間は、道が混むことを想定したうえで、十分な余裕を持って家を出るようにしましょう。

〇国道や県道の交差点で事故が多発(別紙交通事故多発箇所マップ参照)しているので、走行の際はしっかり安全確認を行い、「事故を起こさない 事故に遭わない」ようにしましょう。

 

ゆとり運転55運動(愛媛県ホームページより抜粋) [PDFファイル/151KB]

令和元年中交通事故発生MAP(西条警察署管内) [PDFファイル/826KB]

令和元年中交通事故発生MAP(西条西警察署管内) [PDFファイル/542KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)