ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経営戦略部 > 危機管理課 > 横断歩道横断時には手をあげましょう!

本文

横断歩道横断時には手をあげましょう!

3 すべての人に健康と福祉を
ページID:0105581 更新日:2023年10月2日更新 印刷ページ表示

 愛媛県警察では、横断歩道でのドライバーに横断する意思を伝えるための取組として、「大人も手を上げよう運動」を実施中です。

大人も手を上げよう運動チラシ

通行車両の停止率が約30%上昇!

 愛媛県警察が実施した調査によると、横断歩道で手を上げた場合は、手を上げなかった場合に比べて、通行車両の停止率が約30%上がったそうです。横断歩道で手を上げて横断の意思を示すことの有効性が確認されています。

 手上げ横断により、横断の意思表示をおこない、横断歩道における交通事故を防止しましょう!

手上げ横断てどうやるの?

(1) 信号機のない横断歩道では、まず立ち止まりましょう。

(2) 少しでも手を上げて、左右から接近する車両のドライバー に対して手のひらを見せるなどして、横断の意思を伝えましょう。

(3) 車両が停止し、安全に横断歩道を渡れることを確認してから、横断をはじめましょう。

 車両に横断の意思を伝え、安全に横断歩道を渡りましょう!

西条市役所が「手上げ横断モデル事業所」に!?

 愛媛県警察が実施する「大人も手を上げよう運動」の浸透を目指して、県内各事業所が「手上げ横断モデル事業所」として運動に参加しています。西条市役所も手上げ横断モデル事業所として運動に参加し、職員が手上げ横断に率先して取り組むことにより、運動の浸透と歩行者の交通事故防止に努めています。

https://www.police.pref.ehime.jp/kotsukikaku/otc/5.pdf(愛媛県警ホームページ「手上げ横断モデル事業所一覧」)

横断歩道は歩行者優先です!

 横断歩道を横断しようとする歩行者がいるのに一時停止しないと違反となります(違反した者は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)。横断歩道に接近したら減速・安全確認を徹底し、横断歩道を横断しようとする歩行者を見たら、必ず一時停止しましょう。

【横断歩道等における歩行者の優先】

茨城県警

 また、日が暮れそうな時間帯や夜間には、前照灯の早めの点灯や上向き点灯を行いましょう。

 

/soshiki/kikikanri/oudanhodou.html(横断歩道手前では「減速(原則)」「よく見て」「止まり」ましょう!)

/soshiki/kikikanri/jikoboshi.html(交通事故発生状況)

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント