ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 防災の知識・情報 > 【7月10日】弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【7月10日】弾道ミサイルを想定した住民避難訓練を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月23日更新

国(内閣官房、消防庁)、愛媛県および西条市が共同して「弾道ミサイルを想定した住民避難訓練」を以下のとおり実施します。

訓練概要

日時

平成29年7月10日(月曜日) 9時~9時30分

場所

西条市吉岡地区(西条市立吉岡小学校周辺)

主催者

内閣官房、消防庁、愛媛県、西条市

訓練想定

某国から弾道ミサイルが発射され、我が国に飛来する可能性があると判明した事件を想定

主要訓練項目

○防災行政無線による吉岡地区住民等への情報伝達

○防災行政無線による情報伝達後、吉岡地区において住民等避難

※荒天の場合は内容を変更または中止することがあります。

その他訓練(参考)

○国からエムネットによる情報伝達を受け、県と全市町との情報伝達訓練を実施

※エムネットとは…行政専用回線(LGWAN)を利用した国(総理大臣官邸)と地方公共団体間でパソコンを通して緊急情報を双方から通信するためのシステム

○防災行政無線による住民への情報伝達訓練のみを実施(6市町 宇和島市、伊予市、東温市、久万高原町、松前町、砥部町)