ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 防災の知識・情報 > 阪神・淡路大震災の教訓を生かすために・・・

本文

阪神・淡路大震災の教訓を生かすために・・・

ページID:0083863 更新日:2022年1月13日更新 印刷ページ表示

阪神・淡路大震災の教訓を生かすために・・・

 平成7年(1995年)1月17日午前5時46分、淡路島北部を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し、兵庫県を中心に大きな被害を受けました。犠牲者の数は、6,432人。亡くなられた方の8割以上が家具転倒、家屋倒壊による圧死・窒息死であったと言われています。

この機会に見直してみませんか?

  • 家具の固定
  • 食料や日用品の備蓄
  • 家屋の耐震診断
  • 非常持出袋の準備・点検
  • 避難場所や避難経路の確認
  • 家族との連絡方法の確認

この機会に見直してみませんか?

 


おすすめイベント