ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 健康づくり > タニタ健康プログラムによる「西条市わくわく健康ポイント事業」

本文

タニタ健康プログラムによる「西条市わくわく健康ポイント事業」

ページID:0075438 更新日:2022年8月1日更新 印刷ページ表示

西条市わくわく健康ポイント事業とは?

(株)タニタヘルスリンクとの連携により、気軽に運動をはじめるきっかけづくりとして、平成30年度から実施している事業です。
活動量計やスマートフォンアプリを活用し、日々のウォーキング、健康診断の受診などの健康づくりに取り組むことでポイントがたまります。
ためたポイントは地域ポイント「LOVE SAIJOポイント」として、市内の協力店舗で利用ができます。

■LOVE SAIJOポイント取扱店一覧:https://sdgslovesaijo.com/ja/point_map

この事業を通じ、市民がいきいきとした生活を送ることで健康寿命の延伸を図り、健康都市の実現を目指します。

※本事業に関してよくあるご質問をまとめました。
わくわく健康ポイントよくあるご質問(令和4年6月20日時点) [PDFファイル/314KB]

※令和4年度新規参加者の募集は終了いたしました。

健康ポイントイメージ画像

参加方法

 活動量計やスマホアプリで日々の歩数をカウントし、歩数データをタニタの「からだカルテ」に送信するとポイントが貯まります。

 活動量計とアプリの併用はできないため、申し込み時にどちらか選んでいただきます。
 実施期間中、参加方法の変更は可能です。

活動量計での参加

タニタの活動量計AM-150を使用します。

※活動量計は防水ではありません。洗濯などしないようお気を付けください。

活動量計を身に着け、日々の歩数をカウントします。活動量計には最大30日分の歩数データが保存されます。
歩数データが貯まったら、市内保健センターや公民館に設置している専用の送信機や、ローソンのLoppi(ロッピー)に活動量計をかざして、データを送信します。

活動量計   データ送信

 

スマホアプリでの参加

タニタのスマートフォンアプリ「ヘルスプラネットウォーク」を使用します。

スマートフォンに「ヘルスプラネットウォーク」をダウンロードし、日々の歩数をカウントします。
アプリの中にある送信ボタンを押すだけで簡単にデータが送信できます。

また、アプリでご参加いただいた方にはボーナスポイントが付与されます。

アプリでの参加についての詳細はこちら  
アプリでの参加について(ご注意事項)_更新 [PDFファイル/2.25MB]

ヘルスプラネットウォーク画面

スマートフォン対応機種

iPhone   iPhone6以降に販売された機種でiOS9.0以上(iPadやiPod touchは対象外)

Android   Android5.1以上(タブレットは対象外)

※機種によっては動作保証外のものがあります。

データ送信機に対応するスマートフォン端末一覧 [PDFファイル/470KB]

歩数データ送信拠点、体組成計設置箇所

活動量計参加の方の歩数データは、市内保健センターや公民館、Loppiで送信できます。

※活動量計でご参加の方は30日に1回、アプリでご参加の方は7日間に1回、歩数データの送信を推奨しております。

歩数データ送信拠点、体組成計設置箇所 クリックすると拡大します。

【スマホアプリでの参加者向け】
体組成・血圧測定時_QRコードリーダー使い方ガイド [PDFファイル/303KB]

ポイントの種類、ため方

ポイントがたまる期間 令和4年6月1日(水曜日)~令和5年1月21日(土曜日)

健康ポイントイメージ画像 クリックすると拡大します。

健康ショートドラマ視聴ポイントの獲得方法について [PDFファイル/868KB]

ポイントの利用方法(アカウント連携/「prairie」のダウンロード) [PDFファイル/1.01MB]

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント