ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 予防接種 > 令和2年度 風しんの追加的対策を実施しています

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


令和2年度 風しんの追加的対策を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月26日更新
令和2年度

風しんの感染予防対策について

風しんの抗体を持っていない方が多いと思われる、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象として、令和4年(2022年)3月31日までの3年間にかけて、風しんの抗体検査と予防接種を無料で実施しています。

対象者

令和2年度のクーポン券送付対象者

西条市民で、昭和41年4月2日~昭和47年4月1日生まれの男性

※来年度発送予定の昭和37年4月2日~昭和41年4月1日生まれの男性で今年度に受診希望される方は、クーポン券を随時発行します。

【前年度対象の未受診の方も延長になりました】

昭和47年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方はお手元にある前年度のクーポン券は、そのまま使用できます。

費用

抗体検査・予防接種ともに無料です。

実施の方法

1.クーポン券と本人確認ができるもの(免許証、保険証など)を風しん抗体検査実施機関(健診や指定医療機関)に持ってくるし、風しんの抗体検査を受けます。
2.風しんの抗体検査の結果が届きます。また、医療機関に結果を受け取りに行く場合もあります。
3.風しんの抗体検査の結果、風しんの抗体価が低かった場合は風しんの予防接種の対象となります。
4.風しんの予防接種の対象となった場合は、クーポン券と風しん抗体検査の結果、本人確認ができるもの(免許証、保険証など)を予防接種実施医療機関に持ってくるし、予防接種を受けてください。
※実施医療機関で受ける場合には予約が必要です。

抗体検査、予防接種を受けることができる市内の医療機関は、市内実施医療機関一覧よりご確認いただけます。
なお、市外の実施医療機関については厚生労働省のホームページでご確認ください。

検査の流れ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)