ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


酸性雨調査隊の結果(平成27年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月7日更新

 市民の皆さんに「酸性雨調査隊」としてご協力いただいている、パックテストを用いた酸性雨調査の結果をお知らせします。
 この調査は平成18年6月から実施しています。

 全体の調査結果は下の図のとおりです。
 「酸性雨は、pH5.6以下の雨」と定義されています。今回調べた3地点(大町1カ所、朔日市1カ所、飯岡1カ所、)では、ほとんどが酸性雨であったということになります。

酸性雨濃度度数分布(平成27年度)

 今回の調査でも、これまでの調査と同じく酸性の傾向が強く出ました。酸性雨が継続して観測されていますが、愛媛県の環境白書を見ても、県内3カ所での平均値は過去10年のほとんどがpH5.0を下回る数値になっています。今回の西条市の酸性雨調査の結果は、愛媛県や全国の調査と同レベルでした。

 簡単なパックテストを行う酸性雨調査隊は、引き続きメンバーを募集中です。


酸性雨調査隊募集中へもどる