ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:西条市×西条農業高校がエントリー 「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」の応援投票が開始されます!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:西条市×西条農業高校がエントリー 「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」の応援投票が開始されます!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月17日更新

概要

 西条市(市長:玉井敏久)は、愛媛県立西条農業高等学校と連名で、本市のホストタウン相手国であるオーストリアの選手等をおもてなしする料理を企画し、標記コンテストにエントリーしています。
 このたび、本市を含めて一次選考を通過した全国40チームへの応援投票が下記のとおり開始されます。

「GAP食材を使ったおもてなしコンテスト」

 本コンテスト(主催:内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局)は、2020年東京オリンピックに向けて、全国の農業高校等とホストタウン自治体が連携し、農業高校等で生産している「GAP食材」を使ってホストタウンの相手国・地域の選手等をおもてなしする料理の企画に取り組み、全国からの応援投票の結果等によりその取組を表彰するものです。

※GAP(Good Agricultural Practice)とは
 農業において、食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取組のことです。

おもてなし料理

(1)タイトル 「SAIJO級! 葉物野菜と柿のジビエ鉄板ナポリタン」
(2)内容
 西条市の地元グルメである鉄板ナポリタンを、西条農業高校が県GAPを取得している葉物野菜(サラダ菜)、地元の柿、パパイヤ酵素で柔らかくしたイノシシ肉のステーキを使って新しくアレンジしています。
 イノシシ肉や葉物野菜を盛りつけたスパゲティー全体で石鎚山を表現するとともに、イノシシ肉でゴツゴツした岩肌やクライミングを表現しています。また、横に広がる玉子は瀬戸内海、柿は金メダルをイメージしています。

鉄板ナポリタンの画像

応援投票について

(1)投票期間  令和元年12月16日(月曜日)10時から令和2年1月15日(水曜日)23時59分まで
(2)投票方法  WEB投票・現地投票
(3)投票回数  
  WEB投票:上記期間中、1日1回
  現地投票:設定場所(現在未定)において、上記期間中、1人1回
(4)コンテスト公式HP  https://gap.onsen-ouen.jp/
(5)その他
  応援投票数を踏まえ、1月末に開催される審査委員会で審査を行い、受賞チーム(8チーム)が選定されます。

お問合せ先

西条市 産業経済部 観光振興課国際交流推進室 国際交流係
 担当者:渡邊、寺岡 TEL:0897-56-5151(内線:2566・2569) 直通:0897-52-1206
西条農業高等学校 食農科学科
 担当者:行元 TEL:0897-56-3611