ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 宿・食・お土産 > 宿泊施設・温泉 > 石鎚ふれあいの里利用料金改定のお知らせ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


石鎚ふれあいの里利用料金改定のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月15日更新

石鎚ふれあいの里の利用料金を、施設のサービスの維持・向上のため、他の地方公共団体が所有する自然体験宿泊施設の料金を参考に、以下のとおり改定します。皆さまのご理解をお願いします。

改定後の利用料金(平成30年4月1日から)

 ○宿泊料等
 宿泊料等
※ケビンの宿泊人数には、3歳以上と3歳未満で寝具を使用する方が含まれます。
※特別期間は、ゴールデンウィークと夏休み期間です。
※学生料金は、主として教育機関(保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学等)が利用する場合に適用されます。
※「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」をお持ちの方と、付き添いの方(手帳をお持ちの方1名につき1名)は、ケビンの料金が半額になります。

 ○施設使用料
施設使用料

石鎚ふれあいの里利用料金 [PDFファイル/294KB]

改定の背景

石鎚ふれあいの里の使用料は、他の地方公共団体が所有する自然体験宿泊施設との均衡を図る必要があることから、市では使用料等審議会に諮問し、平成29年9月26日に答申が出されました。

(主な答申内容、付帯意見) ※一部抜粋
・ケビン棟の宿泊料は、加算料金を含めて80%程度(増額)の改定を行うこと。
・キャンプ場の使用料は、50%(増額)の改定を行うこと。
・指定管理者は、答申する金額を上限として、シーズン別の料金を設定するなどの創意工夫により、施設の稼働率を向上させると共に、安定的な施設経営に努めること。
・市は、石鎚ふれあいの里を市内の小中学校の教育の場として活用し、利用促進につなげていくこと。

この答申に基づき、平成29年西条市議会12月定例会に西条市石鎚ふれあいの里設置及び管理条例の一部を改正する条例案を上程し、改正条例が議決されました。

この改正条例を受けて、石鎚ふれあいの里の指定管理者「特定非営利活動法人西条自然学校」から、利用料金改定の申請があり、市がこれを承認したものです。

石鎚ふれあいの里

利用料金の詳細、施設の予約等については、石鎚ふれあいの里までお願いします。

電話 0897-59-0203(午前9時~午後6時)

石鎚ふれあいの里公式ホームページ (外部サイトへ移動します。)

石鎚ふれあいの里指定管理者:特定非営利活動法人西条自然学校


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)