ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 人権擁護課 > 人権ホットメール2011年12月号

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


人権ホットメール2011年12月号

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2011年12月号

比べない生き方


 260万部を超えるベストセラーになった「だから、あなたも生きぬいて」の著者、大平光代さんは、16歳のとき結婚し21歳で離婚、その後29歳で司法試験に合格し弁護士になりました。
 2003年12月、請われて女性として初めて大阪市の助役を務めました。そして、40歳のときに先輩弁護士と再婚し娘を出産しました。
 娘は障がいをもって生まれてきましたが、自分の子をほかの子と比べないようにする生き方をしたいと願って、日々楽しく笑顔で生活を続けています。

 大平さんは
 「比べない生き方をするということは、簡単なことではない。覚悟がいる、勇気もいる。我が子に対する絶対的な肯定が必要です。そうすることによって、いいところが見えてくるし、あるがままを認めることができるようになる。
 誰だって、いいところと悪いところを持っている。比べることから不幸が始まる。いろいろな人を客観的に見て、その人のいいなと思う部分を自分なりにアレンジして、取り入れていくことが大切です」と述べています。

 大平さんは、子どもの頃いじめられ、学校にも家にも居場所が見つかりませんでした。人と比べられながら、苦しんで泥沼を這い回ったといいます。
 しかし、「比べない」と決めた瞬間から、すべてが変わりました。今、自分のいる場所が、かけがえのない居場所になりました。だから誰がなんと言おうと、大平さんは心の底から「幸せ」と言い切れるそうです。
 比べる生き方から比べない生き方へ、そこにお互いを認めることの大切さとともに、自分自身が幸せに生きるためのヒントがあるように思います。

西条市人権教育協議会
西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 管理部 人権教育課 人権教育係
電話:0897-52-1360