ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2011年8月号

本文

人権ホットメール2011年8月号

ページID:0061481 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2011年8月号

小さなステッカー


 ある日、PTAの会合へ出向いて、身元調査おことわり運動のことを学習してきたお母さん。娘の幸子とお父さんの前で、「今日の会はとってもいい勉強になった」とうれしそう。こんな小さなステッカーを玄関や門の見える所に貼っておくだけで参加できる身元調査おことわり運動。「身元って?」と問う幸子に、お父さんが説明する。
 結婚や就職というのは、生涯の中で大きな節目。その人にとって幸せへの大きな願いが込められた、とても大切なものである。ところが、その結婚や就職が、身元調査による偏見や差別といった間違った考えのために、駄目にされてしまうことがあるという。
 「それって、おかしいよね」娘の幸子にうなずくお母さんとお父さん。実はこの二人、自分たちの結婚の際に親戚の人から身元を調査されていたことが後になって分かり、すごく嫌な気持ちになったことがあった。その後、この家族では身元調査の話題で親子の会話がはずみ、さっそく明日、玄関に貼っておこうということに…

身元調査おことわり運動ステッカーの画像

「身元調査おことわり運動」のステッカー

 子どもたちはみんな人権・同和問題の解決のため正面から向き合い、正しい知識をどんどん学んでいます。その力がこれからの世の中を変えていく力となるのです。大人たちも学び積極的にこの問題の解決に取り組みたいものです。
 正しいことには力があります。このことこそが世の中を変える力を持つのです。未来を生きる子どもたちと共に学び、われわれ大人たちも人権・同和教育に積極的に関わり参加し、正面からこの問題と向き合い、共に解決していくことが大切です。子どもたちはそんな大人を尊敬します。



西条市人権教育協議会
西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 管理部 人権教育課 人権教育係
電話:0897-52-1360


おすすめイベント