ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2007年10月号

本文

人権ホットメール2007年10月号

4 質の高い教育をみんなに
ページID:0061435 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2007年10月号

心にひびく 言葉を


とげ

刺さっていたのは
虫メガネで見ねば
わからないほどの
とげであった
そのとげを見ながら思った
わたしたちはもっともっと
痛いとげを
人の心に刺し込んだりしては
いないだろうかと
こんな小さいとげでも
夜なかに目をさますほど痛いのに
とれないとげのような言葉を
口走ったりはしなかったかと
教師であったわたしは
特にそのことが思われた

坂村 真民

子どもたちに聞きました。言われて嬉しい言葉は?
「ありがとう」「だいじょうぶ?」「すごいね」「やさしいね」
どんなことしてほしい?
「優しくしてほしい」「ほめてほしい」そして、「関心をもってくれるといいな」

言葉は魔法です。

相手の心を優しくしたり、励ましたり、温かくします。
相手の心をつらい思いにさせたり傷つけたりします。

とげのある木のイラスト

私たちは言葉でお互いを知り合い心をかよわせます。
明るい「あいさつ」は人を元気にします。
相手を思いやる言葉は人を優しい心にします。

心にひびく言葉を掛け合いましょう。



西条市人権教育協議会

西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 人権教育課 人権教育係
電話:0897-56-5151 内線:5242


おすすめイベント