ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2007年3月号

本文

人権ホットメール2007年3月号

ページID:0061428 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2007年3月号

障害のある人の人権

 身体の一部に障害のある人が多数います。その数は、世界の人口のおよそ一割であるとも言われています。
 私たちは、障害のある人たちのおかれている立場について正しく理解できているのでしょうか。

 障害者とは、身体障害、知的障害、発達障害、精神障害があるため、長期にわたって日常生活や社会生活に制限を受ける人のことを言います。
 現代社会では、個人の持つ能力のみを重視して、多くの場合、障害者を・・・ができない人、不幸な人と、マイナスイメージでとらえることがあり、差別や排除の対象となることがあります。障害者の身体的、精神的な違いを理由に基本的人権を侵してはいけません。
 人間のありようは様々であり、すべての人間がノーマルな生活をする権利があります。私達には、すべての人間がノーマルな生活のできる状態を作り出す努力が求められています。

 1975年12月9日の国連総会において「障害者の権利宣言」が採択されました。

障害者の権利宣言(一部抜粋)

 障害者は、その人間としての尊厳が尊重される生まれながらの権利を有している。障害者は、その障害の原因、特質及び程度にかかわらず、同年齢の市民と同等の基本的権利を有する。このことは、まず第一に、可能な限り通常のかつ十分満たされた相当の生活を送ることができる権利を意味する。

西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 人権教育課 人権教育係
電話:0897-56-5151 内線:5242


おすすめイベント