ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2007年1月号

本文

人権ホットメール2007年1月号

4 質の高い教育をみんなに
ページID:0061427 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2007年1月号

身元調査お断り運動について

スノーマンのイラスト

 西条市では、身元調査お断り運動の取り組みを進めていますが、結婚や就職時に行われる身元調査がなぜいけないのか、もう一度考えてみたいと思います。

 私たちには、基本的人権の一つとして、個人情報を保護し、コントロール出来るプライバシー権が認められています。身元調査をしたり、協力したりすることは、プライバシーの侵害であり、許されない人権侵害行為です。

 身元調査は、相手方に何か問題がないかと悪意を持って行われることが多く、人権侵害につながる重大な差別行為です。(同和問題、家族構成、経済状況、病歴等)

 調査を依頼する側に差別の意図はなくても、調査する側は対象者の全てを調べるため、結果として差別に加担することになります。

 結婚や就職時に行われる身元調査は、憲法14条の理念(法の下の平等)に照らして、違法行為であると言われています。
 「身元調査をしない、させない、許さない」という原則を確認し合い、差別のない明るいまちづくりを共に推進していきましょう。

西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 人権教育課 人権教育係
電話:0897-56-5151 内線:5242


おすすめイベント