ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2006年8月号

本文

人権ホットメール2006年8月号

ページID:0061422 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2006年8月号

人権って、なんだろう

Q…電車の中で、足の不自由な高齢の人に席を譲ろうとしましたが、「結構です」と断られてしまいました。この場合、どう考えればいいのでしょうか?
という率直な意見ですが…

A…人権尊重の第一歩は、まず相手の意思を尊重することです。こうした場面では、まず、相手の意思を明確に把握して、相手の気持ちに合わせてこちらを変える、共感的な心遣いが必要になるのではないでしょうか。他人の痛みを自分の痛みとして共有できる感性が重要なのだと思います。

風鈴のイラスト

Q…家庭や地域では、人権についてどのようなことが望まれますか?

A…家庭では、家事の分担や子どもへのかかわりに男女で一緒に取り組んだり、子どもを一人の人間として認め、人格を尊重し、一緒に支えたりしていく姿勢が望まれるでしょう。また、地域では、様々な人々が共生できる社会にするために、公民館活動、サークル活動、職場等あらゆる場において人権や差別に関する学習を進めるとともに、日々の自然な会話の中から、お互いを認め合いながら、人権意識が広がるようにしていくことが望まれると思います。

西条市教育委員会

 

お問い合わせ

西条市教育委員会 人権教育課 人権教育係
電話:0897-56-5151 内線:5242


おすすめイベント