ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権擁護課 > 人権ホットメール2005年4月号

本文

人権ホットメール2005年4月号

ページID:0061405 更新日:2020年3月10日更新 印刷ページ表示

人権ホットメール毎月10日は人権を考える日です

2005年4月号

「無関心について」

無関心についてのイラスト

 無関心が、いじめを激化するという調査結果が出ています。それは、同和問題をはじめとする様々な人権問題に対して私たちが無関心な態度をとることが、その問題を更に厳しいものにしていくということでもあると思います。

 「もう差別なんか無い」「差別なんかしたことないから関係ない」「私たちの問題じゃない」こんな傍観者的な立場の人が多くなるほど、差別を許し、認める風土が形成され、差別が広がっていくことになります。

 私たちの命と人権にかかわる様々な問題に関心をもち、学びあう。そんなささやかな取り組みが、あらゆる差別を許さない温かい地域づくりにつながっていくことと思います。

* 無関心がいじめを激化する
 公立中学校の子どもたちを対象にした調査で、いじめに対して無関心な子どもが多いクラスほど、いじめが激化しているという結果が出ています。子どもたちは、社会に対し無関心な親の姿を見て、お父さんだったら、お母さんだったら、いじめに対してこんな態度をとるだろうということを無意識のうちに真似てしまい、無関心な子どもへと成長していきます。親の人権問題に対する日ごろの関心が、クラスからいじめをなくし、また、地域から差別をなくしていくことができるのです。

 西条市教育委員会

お問い合わせ

西条市教育委員会 人権教育課 人権教育係
電話:0897-56-5151 内線:5242


おすすめイベント