ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」全部門で全国第1位を獲得しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」全部門で全国第1位を獲得しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月4日更新

住みたい田舎ベストランキングで西条市が全国第1位に!

西条市(市長:玉井敏久)は、このたび、株式会社宝島社が発行する『田舎暮らしの本』(2021年2月号)で発表された「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」において、全部門(総合部門・若者世代・子育て世代・シニア世代)で全国第1位を獲得しました。

コロナ禍の状況においても、移住にかかる相談件数は昨年の5倍に増え、これまでの地道な取り組みが徐々に花開き、着実に移住者数の増加に繋がっております。

今後、本市としては、西条ならではの豊富な水資源や自然豊かなアウトドアアクティビティ等の魅力発信に加え、移住体験ツアーや移住セミナー等の各種移住施策を積極果敢に展開し、さらなる移住定住の促進に向け取り組んでまいります。

 

部門

大きな市ランキング
(人口10万人以上)

エリア別ランキング
(四国エリア)

 総合

1位(昨年7位)

1位(昨年1位)

 若者世代が住みたい田舎

1位(昨年1位)

1位(昨年1位)

 子育て世代が住みたい田舎

1位(昨年4位)

1位(昨年1位)

 シニア世代が住みたい田舎

1位(昨年4位)

1位(昨年1位)

 

宝島社『田舎暮らしの本』2月号 「2021年版 住みたい田舎ベストランキング」

表紙データ
株式会社宝島社が、移住定住の推進に積極的な市町村を対象にアンケートを行い、田舎暮らしの魅力を数値化してランキング形式で紹介(回答は645市町村)。

人口10万人以上の「大きな市」と人口10万人未満の「小さな市」「町」「村」に区分し、それぞれ【総合】【若者世代】【子育て世代】【シニア世代】の4部門でのランキングと全国12エリア別のランキングを発表。

 

お問合わせ先

西条市市民生活部移住推進課

担当者:課長 柏木、石川  TEL:0897-56-5151(内線2523、2527)  直通:0897-52-1476