ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 包括支援課 > 緩和ケアこころの相談室

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


緩和ケアこころの相談室

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月25日更新

緩和ケアこころの相談室

 医療と介護の両方を必要とする方や、その家族が住み慣れた場所で安心して暮らせる体制づくりとして、緩和ケアこころの相談室を月に一回開催します。

 療養や介護について、何か悩みを抱えていませんか?私たちの『こころ』には、さまざまな痛みが生じます。その痛みを「話す」ことで、少しずつ「放す・離す」ことをしてみませんか。グリーフケア(悲嘆のケア)に携わっている心理士が対応いたします。

 

緩和ケアとは

 『緩和ケア』とは、重い病気を抱える患者やその家族一人一人の身体や心などのさまざまなつらさを和らげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。

痛みとは、体の痛みだけではなく、不安や悲嘆など『こころ』の痛みも指します。

『緩和ケア』とは、一般的にがんによる痛みの緩和を指すことが多いですが、この相談室ではがんだけでなく、長期療養や在宅医療を受けている方、家族を亡くされた方などの「こころ」の痛みを対象とします。

 

相談までの流れ(完全予約制)

 ご予約は、西条市役所 包括支援課 (直通の電話番号:0897-52-1412)で承ります。

開催日   : 毎月 第4月曜日 (変更する場合があります。予約時にご確認ください。)

開催時間  : 14時~17時 

開催場所  : 偶数月は西条市総合福祉センター、奇数月は西条市東予総合福祉センター

相談時間  : お一人につき40分~50分程度

※受付を完了した後、感染症の状況や悪天候で警報発令がある場合は、相談日を変更・中止する場合がございます。その場合は、個別にご連絡いたします。

              緩和ケア相談室チラシ