ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 包括支援課 > 第2回在宅緩和ケア講演会を開催します~がんとともに自分らしく生きる~

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


第2回在宅緩和ケア講演会を開催します~がんとともに自分らしく生きる~

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月24日更新

概要

住み慣れた自宅や地域で安心して人生の最期を迎えたいと望む方は多く、その願いを叶えるためには、医師をはじめ多職種の連携したチームケアが重要です。

西条市では在宅緩和ケアの体制づくりをすすめており、西条市在宅緩和ケア推進事業を行っています。                 

市民のみなさまに在宅緩和ケアについて理解していただき、西条市における緩和ケアの現状や、実際に在宅で看取りをした西条市の症例を紹介するために「第2回在宅緩和ケア講演会」を開催します。

 

日時  

令和2年2月22日(土曜日)13時30分~15時30分

場所 

 西条市中央公民館 多目的ホール

内容 

 基調講演

「”がん”になっても安心して住み慣れた我が家で暮らすために」

-愛媛県での在宅緩和ケアの取り組みについて-

中橋 恒(松山ベテル病院長)

シンポジウム

テーマ「西条市での活動および症例報告」司会:松本 陽子 (NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会)

シンポジスト

【西条市の緩和ケアの現状について】

伊藤 千尋(済生会西条病院 医師)

真鍋 万里子(在宅緩和ケア コーディネーター)

【症例報告】

伊藤 誠(伊藤医院 医師)

田頭 三枝子(済生会西条訪問看護ステーション)

福田 アキ子 他 (家族からのメッセージ)

ポスター