ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・衛生・生活環境 > ごみ・リサイクル > 浄化槽に関する補助金一覧(下水道業務課)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


浄化槽に関する補助金一覧(下水道業務課)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

浄化槽設置補助金

公共下水道事業計画区域外において、主に居住を目的とした住宅に合併処理浄化槽を設置する方および汲取り便槽や単独処理浄化槽(トイレの汚水のみ処理する浄化槽)から合併処理浄化槽に変更(転換)される方に対して補助金を交付します。

新築等の場合

対象地域:公共下水道事業計画区域外
建物:住宅(居住用に供する部分が2分の1以上の併用住宅を含む)
補助金額浄化槽補助限度額加茂川水系
山間部加算
5人槽120,000円27,000円
7人槽120,000円34,000円

10人槽

120,000円48,000円

転換の場合

対象地域:公共下水道事業計画区域外
建物:住宅(居住用に供する部分が2分の1以上の併用住宅を含む)
補助金額浄化槽補助限度額加茂川水系
山間部加算
5人槽450,000円27,000円
7人槽615,000円34,000円

10人槽

850,000円48,000円

※転換とは、既存の住宅の汲取り便槽や単独処理浄化槽を合併処理浄化槽に設置替えすることです。

浄化槽維持管理費補助金

 補助対象者

公共下水道供用開始区域外において、住宅に10人槽以下の合併処理浄化槽を設置し、浄化槽法等に基づき、毎年保守点検、清掃および法定検査を適正に行っている合併処理浄化槽管理者が補助対象となります。

該当する合併処理浄化槽を設置している方には、(公社)愛媛県浄化槽協会が法定検査を実施する際に申請書を交付します。

法定検査実施年度(4~3月)に法定検査、保守点検および清掃を実施し、支払いを証明する書類または写しが必要となります。法定検査実施年度から翌年度末までに申請してください。

※清掃は、毎年1回実施することが条件となります。

補助金額

合併処理浄化槽1基につき第1回目の申請から10年間、1年度当たり1万円補助します。

※いずれの補助金も予算の範囲内での交付となります。