ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:10月20日 西条市版SIB くらしとごはんリクル 中間報告会~ご試食会~を開催します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:10月20日 西条市版SIB くらしとごはんリクル 中間報告会~ご試食会~を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月11日更新

 概要

西条市(市長:玉井敏久)では、まちを元気にする挑戦を市内外の皆さまからの「社会的投資」で応援する、成果連動型の補助金の仕組み「西条市版SIB」を実施しています。

今年度はカフェ「くらしとごはんリクル」が本市の地域資源を使った特産品の開発に取り組んでいます。

今回の中間報告会では、事業の進捗状況の報告や開発品を使用した特製メニューのご試食会を行います。

 

日時・場所・内容など

1 日時: 10月20日(日曜日)10:30~12:00

2 会場: 西条市食の創造館(三津屋南2-54) ※JR壬生川駅すぐそば

3 内容: 取組内容・進捗状況について報告、試食会 等

4 会費: 1,000円

       本事業で開発しているジャムを使った特別メニューのお食事代です。

       当日お支払いいただきます。

5 ホームページ、Facebook:

  https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/chiikishinko/sib20191020.html

    https://www.facebook.com/events/540179796730154/

6 添付書類: 中間報告会開催チラシ [PDFファイル/14.66MB]

  中間報告会開催チラシ

 

「西条市版SIB 丹原産はちみつ入り季節の果物ジャム開発プロジェクト」概要

市内のカフェ「くらしとごはんリクル」が、希少な丹原産はちみつと西条で採れる四季折々の果物を使ったジャムを商品化します。

味や品質には問題が無いものの”規格外”であるために販路の無かった果物を活用したジャムの販売により、西条市の豊かな地域資源のPR、販売先に困っていた農業者への貢献、地域の雇用創出などが期待されます。

⇒詳細はこちら

https://www.en-try.jp/funds/66

 

お問合せ先

西条市市民生活部 地域振興課 地域振興係

 担当者:曽我部・竹内・安永

 電話:(0897)56-5151(内線2531・2533) 直通:(0897)52-1346

  

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)