ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年11月分救急救助件数

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月2日更新

救急出動状況

救急車 令和元年分平成30年分
11月分11月末までの累計

11月分

11月末までの累計年間
救急出場件数

  425 件

4776 件

433 件4930 件

5375件

救急搬送人員  380 人4441 人396 人

4624 人

5034人

(前年との比較)

救助出動状況

 消防車

令和元年分

平成30年分
11月分11月末までの累計

11月分

11月末までの累計年間

救助出場件数

 9 件77  件6 件74 件80件
救助人員 4  人43  人

4 人

51 人

56人

(前年との比較)

 

 入浴は体が温まり血行がよくなり、気分をリラックスさせてくれます。湯船につかる習慣のある日本では、浴室は日々の疲れを取り、体を癒やしてくれる場です。しかし、気温が低下する11月ごろからは家庭の浴室でヒートショックによる急死が多く発生しています。ヒートショックについて、詳しく知っておきましょう。

【西条市消防本部HP ~ヒットショックに気をつけよう~】

 

ヒートショック