ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

西条市消防団

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月7日更新
ようこそ 西条市消防団のホームページへ

消防団の概要

 消防団は、消防本部や消防署と同じように、消防組織法に基づいて、それぞれの市町村に設置される消防機関です。消防団員は、通常は自身の職業に従事しながら、平常時・非常時を問わず、地域における消防防災のリーダーとして地域に密着し、住民の安全と安心を守るという重要な役割を担っています。また、近年は、女性の消防団への参加も増加しており、特に一人暮らし高齢者宅への防火訪問、応急手当てての普及指導などにおいて活躍しています。

 西条市消防団は、団本部、東西支団本部の下に29の分団で構成されています。また、団員の定数は、団長以下、団本部女性部30名や山岳遭難救助隊10名を含め総数1,775名で、平成31年4月1日現在の実員数は1,585名、内18名が女性団員となっています。

行事計画

年間行事計画

     

令和元年度行事計画
実施時期行事内容
5月下旬水防指導者研修
6月上旬水防訓練
7月初任者訓練
9月山岳遭難救助隊訓練
10月消防団員幹部教育「初級幹部科」
10月消防団員指導員研修会
11月消防団幹部視察研修
11月秋季全国火災予防運動
11月防災対策訓練(3ヶ年計画)
11月消防団幹部教育「指揮幹部科」
11月~12月西条市総合防災訓練(5校区)
年末年始年末年始特別火災予防運動
3月春季全国火災予防運動
3月初任者訓練
3月昇任者訓練
3月消防観閲式
2月~5月山林火災予防運動

情報連絡

活動レポート

『西条市水防訓練を実施しました!』

 

 令和元年6月6日19時30分から、加茂川河川敷おまつり広場で「水防訓練」を実施しました。

 この訓練は、西条市消防団員の水防意識の高揚と技術の向上を目的とし、本番に備えて「土のう作り」「積み土のう工法」「木流し工」の訓練や、携帯無線機を使用した情報伝達訓練など、実践的な訓練ができました。出水期を迎えるにあたり、消防団員はもとより地元自治会および西条市防災士連絡協議会の皆さん方にも参観していただき、災害に備えて連携強化を図ることができました。

集合隊形

集合隊形

土のう作り

土のう作成

積土のう工

積土のう

木流し工

木流

連絡事項

  現在、お知らせはありません。

活動マニュアル

関連情報