ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 西条市議会 > 福島県相馬市 立谷秀清市長を講師に招き、「防災研修会」を開催しました

福島県相馬市 立谷秀清市長を講師に招き、「防災研修会」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月10日更新

 平成28年11月6日(日曜日)、西条市議会主催の「防災研修会」を、西条市丹原文化会館において開催しました。

 研修会では、福島県相馬市の立谷 秀清(たちや ひできよ)市長から、「災害対応~東日本大震災発災から今日までの取り組み~」をテーマに「災害対応は“義理と人情”」と題して、ご講演をいただきました。

防災研修会
講演の様子

福島県相馬市と「災害時相互応援協定」締結について(市危機管理課のページ)

福島県相馬市 立谷 秀清市長プロフィール

  • 昭和52年 福島県立医科大学医学部卒業
  • 昭和54年 東北大学医学部付属病院勤務
  • 昭和55年 公立相馬病院(現:公立相馬総合病院)勤務
  • 昭和58年 立谷内科医院開設
  • 昭和61年 医療法人社団茶畑会立谷病院(現:相馬中央病院)理事長就任
  • 平成7年 福島県議会議員1期
  • 平成14年より現職。 

 全国市長会相談役、福島県市長会会長、相馬地方市町村会会長、

 全国医系市長会会長、道路整備促進期成同盟会全国協議会副会長、

 東北地方港湾整備促進協議会会長、福島県市町村職員共済組合理事長、

 東京農業大学客員教授、東京農業大学短期大学部客員教授、

 一般社団法人社会的包摂サポートセンター(「寄り添いホットライン」)理事、

 地方を守る会代表幹事、低炭素な地域づくりに取り組む首長の会会長、

 社会資本整備を考える首長の会会長、教育再生首長会議副会長 などを務める。