ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 西条市地域創生センター > 西条市地域調査研究事業が実施されました(8月8日~9日)
バナー 
地域創生センターのご利用案内
施策News
事業・イベント情報

西条市地域調査研究事業が実施されました(8月8日~9日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月7日更新

西条農業および農村地域の課題を発見し、活性化方策を探る~平成28年度資源・環境政策調査セミナー

 地域調査研究事業支援補助金を活用し、平成28年8月8日から8月9日までの2日間、愛媛大学農学部の学生約20名が6班にわかれ、市内農家などを訪問し農業の現状、課題等について調査を行いました。今後、調査結果について研究し、活性化方策等がまとめられます。

セミナー写真 

開催概要

(1)事業名 西条農業および農村地域の課題を発見し、活性化方策を探る~平成28年度資源・環境政策調査セミナー
  日時:平成28年8月8日(月曜日)~8月9日(火曜日)

(2)調査研究テーマ:
  1 農産物直販所の運営実績と魅力的な直売所づくりの方策
  2 野菜「産地化」の取組および加工・業務用野菜産地化の現状・課題・可能性
  3 先進的農家の経営からみる大規模農業経営の可能性と促進方策
  4 野菜経営における企業と地域の連携による6次産業化の可能性・課題と将来展望
  5 千町棚田の現状と課題からみる中山間地域農業保全・資源保全の意味と活性化方策
  6 グリーンツーリズムの実態および地域活性化効果に関する調査研究

(3)調査者 愛媛大学農学部食料生産経営学コース 学生23名