○西条市休日夜間急患センター設置及び管理条例

平成23年12月28日

条例第19号

(設置)

第1条 休日又は夜間における急病患者に対し応急的な診療を行うため、次の施設を設置する。

名称

位置

西条市休日夜間急患センター

西条市野々市40番地1

(職員)

第2条 西条市休日夜間急患センター(以下「急患センター」という。)に必要な職員を置くことができる。

(診療科目)

第3条 急患センターの診療科目は、内科及び外科とする。

(診療日及び診療時間)

第4条 急患センターの診療日及び診療時間は、次のとおりとする。

(1) 月曜日から土曜日 午後7時から午後10時まで

(2) 日曜日、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び規則で定める日 午前9時から午後6時まで

2 前項の規定にかかわらず、市長が特に必要があると認めたときは、別に休診日を定めることができる。

(使用料)

第5条 急患センターにおいて診療を受けた者は、その都度使用料を納付しなければならない。

2 前項の使用料は、健康保険法(大正11年法律第70号)第76条第2項(同法第149条において準用する場合を含む。)、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第71条第1項その他の法令の規定により、厚生労働大臣が定める診療報酬の算定方法により算定した額とする。

3 前項の規定により算定ができないものは、規則で定める。

(手数料)

第6条 手数料の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める金額に消費税法(昭和63年法律第108号)の規定に基づき消費税が課税される金額に同法に規定する税率を乗じて得た金額及び地方税法(昭和25年法律第226号)の規定に基づき地方消費税が課税される金額に同法に規定する税率を乗じて得た金額の合計額を加えた額とする。

(1) 一般診断書 1通につき 1,600円

(2) 死亡診断書 1通につき 2,000円

(3) 死体検案書 1通につき 2,000円

(4) 警察署提出用診断書 1通につき 3,000円

(5) 保険会社提出用診断書 1通につき 3,000円

(6) 自動車損害賠償責任保険用明細書 1通につき 3,000円

(7) 自動車損害賠償責任保険用診断書 1通につき 3,000円

(8) 特殊診断書 1通につき 3,000円

(9) 証明書 1通につき 1,000円

(10) 診療費納付証明書 1通につき 600円

(平25条例42・全改)

(使用料及び手数料の減免)

第7条 市長は、特別の理由があると認めるときは、前2条の使用料又は手数料を減額し、又は免除することができる。

(利用者の遵守事項)

第8条 利用者は、次の事項を守らなければならない。

(1) 他人の迷惑となる行為をしないこと。

(2) 職員の指示に従うこと。

(指定管理者による管理)

第9条 急患センターの管理は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって、市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

2 前項の規定により、急患センターの管理を指定管理者に行わせる場合は、第7条(使用料に係る部分に限る。)中「市長」とあり、前条第2号中「職員」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

(指定管理者の業務)

第10条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 急患センターの運営に関する業務

(2) 急患センターの維持管理に関する業務

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

(利用料金制)

第11条 第9条の規定により急患センターの管理を指定管理者に行わせる場合は、急患センターの使用料(以下「利用料金」という。)を指定管理者の収入として収受させるものとする。

2 利用料金は、第5条に定める額の範囲内で指定管理者が定める。

3 指定管理者は、利用料金を定めようとするときは、市長の承認を受けなければならない。承認を受けた利用料金を変更しようとするときも、同様とする。

4 市長は、前項の承認をしたときは、その承認に係る利用料金を公告しなければならない。

(損害賠償の義務)

第12条 急患センターの利用者は、急患センターの施設、設備、器具等を破損し、滅失し、又は汚損したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、市長が特別の事情があると認めたときは、この限りでない。

(委任)

第13条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から起算して1年を超えない範囲内において規則で定める日から施行する。ただし、次項の規定は公布の日から施行する。

(平成24年規則第2号で平成24年7月1日から施行)

(準備行為)

2 指定管理者の指定に関し必要な行為は、この条例の施行前においても行うことができる。

附 則(平成25年12月25日条例第42号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

4 この条例の施行の際現に第7条の規定による改正前の西条市立診療所設置及び管理条例、第8条の規定による改正前の西条市立周桑病院手数料条例及び第9条の規定による改正前の西条市休日夜間急患センター設置及び管理条例の規定による申請、依頼等がなされた事務に係る手数料については、なお従前の例による。

西条市休日夜間急患センター設置及び管理条例

平成23年12月28日 条例第19号

(平成26年4月1日施行)