○西条市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則

平成17年7月5日

規則第15号

(公募等)

第2条 市長は、条例第2条本文に規定する指定管理者の公募においては、西条市役所前掲示板への掲示又は広報紙若しくはホームページへの掲載等、必要な措置を講じなければならない。

2 条例第2条ただし書に規定する合理的な理由は、次のとおりとする。

(1) 専門的又は高度な技術を有する法人その他の団体が客観的に特定されること。

(2) 地域の人材活用、雇用の創出等地域との連携が相当程度期待できること。

(3) 現にその管理の委託を行い、又は指定管理者による管理を行っている公の施設にあっては、当該公の施設を管理しているものが引き続き管理を行うことにより、当該公の施設に係る安定した行政サービスの提供及び事業効果が相当程度期待できること。

(指定の期間の特例)

第3条 条例第2条ただし書の指定の取消しにより緊急に指定管理者を指定する場合の指定の期間は、指定を取り消された指定管理者の指定の期間の残存期間とする。

(申請の資格)

第4条 条例第2条に規定する指定管理者の指定を受けようとする法人その他の団体及びその代表者は、次の各号のいずれにも該当しないものとする。

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に抵触することとなるもの

(2) 国税及び地方税を滞納しているもの

(3) 条例第12条の規定による指定の取消しを受けたことがあるもの

(4) 公の施設を管理するに当たって、資格、免許等が必要な場合は、その資格等を有していないもの

(5) 前各号に掲げるもののほか、市長が不適当と認める事項に該当するもの

(申請の手続)

第5条 条例第4条に規定する申請書、事業計画書及び収支予算書は、次のとおりとする。

(1) 指定管理者指定申請書(様式第1号)

(2) 事業計画書(様式第2号)

(3) 収支予算書(様式第3号)

2 申請者において前項様式第2号及び様式第3号の要件を満たす事業計画書及び収支予算書を作成した場合は、これをもって様式第2号及び様式第3号に代えることができる。

(選定結果の通知)

第6条 条例第7条の規定による通知は、指定管理者選定通知書(様式第4号)又は指定管理者不選定通知書(様式第5号)によるものとする。

(再度の選定の通知)

第7条 市長は、条例第8条の規定により選定を取り消すときは、当該指定管理者の候補者に、指定管理者選定取消通知書(様式第6号)により通知するものとする。

2 市長は、同条の規定により再度の選定を行ったときは、新たに選定された指定管理者の候補者に、指定管理者再選定通知書(様式第7号)により通知するものとする。

(指定書の交付)

第8条 市長は、条例第5条第2項の規定による告示後、速やかに指定管理者指定書(様式第8号)を交付するものとする。

(指定の取消し等の通知)

第9条 市長は、条例第12条の規定により指定を取り消し、又は管理の業務の全部若しくは一部の停止を命ずるときは、指定管理者指定取消書(様式第9号)又は指定管理者業務停止命令書(様式第10号)により行うものとする。

(権利処分に対する不服申立て)

第10条 指定管理者が行った公の施設を利用する権利に関する処分についての利用者の不服申立ては、市長に対して行うものとする。

(その他)

第11条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年2月21日規則第8号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

(平29規則8・一部改正)

画像

画像画像画像画像

(平29規則8・一部改正)

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

西条市公の施設に係る指定管理者の指定手続等に関する条例施行規則

平成17年7月5日 規則第15号

(平成29年4月1日施行)