○西条市西ひうち下水道事業分担金徴収条例

平成16年11月1日

条例第189号

(趣旨)

第1条 この条例は、西条市西ひうち下水道の汚水処理施設の建設費用の一部に充てるため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第224条の規定による分担金の徴収に関し、必要な事項を定めるものとする。

(被徴収者の範囲)

第2条 分担金は、西条市西ひうち下水道を使用する土地所有者(以下「所有者」という。)から徴収する。

(分担金の額)

第3条 分担金の額は、土地所有面積に対し、3.3平方メートル当たり1,000円を乗じて得た金額とする。

(分担金の徴収)

第4条 分担金は、納入通知書により徴収する。

(分担金の納期限)

第5条 所有者は、分担金を所有権移転登記完了後60日以内に納付しなければならない。

(分担金の徴収猶予)

第6条 市長は、所有者が災害その他の事故が発生したことにより分担金を納付することが困難であると認めたときは、分担金の徴収を猶予することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の西條市西ひうち下水道事業分担金徴収条例(昭和58年西條市条例第12号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

西条市西ひうち下水道事業分担金徴収条例

平成16年11月1日 条例第189号

(平成16年11月1日施行)