○西条市生活扶助世帯水洗便所改造資金補助金交付規則

平成16年11月1日

規則第137号

(趣旨)

第1条 この規則は、水洗便所の普及及び促進を図るため、生活扶助世帯の行う改造工事に要する経費について、補助金を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(1) 生活扶助世帯 生活保護法(昭和25年法律第144号)第11条第1項第1号の生活扶助を受けている世帯をいう。

(2) 改造工事 下水道法(昭和33年法律第79号)第2条第8号の処理区域内の建築物に設けられている便所を水洗便所(汚水管が公共下水道に連結されたものに限る。)に改造する工事等で、次に掲げるものをいう。

 便所の改造(便所を水洗化するために必要なタンク等の給水装置を含む。)

 下水道法第10条第1項の排水設備の設置

(平30規則10・一部改正)

(補助の対象)

第3条 補助金の交付を受けることができる対象世帯は、次に定める要件を備えているものとする。

(1) 改造工事を行う家屋は、生活扶助世帯の所有であること。

(2) 改造工事を行う便所は、その世帯が使用するものであること。

(3) 公共下水道処理開始の日から3年以内に行う改造工事であること。ただし、市長において特別の理由があると認めたときは、この限りでない。

(平30規則10・一部改正)

(補助金)

第4条 補助金は、改造工事に要する経費として市長が認定した額とする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、水洗便所改造資金補助金交付申請書(様式第1号)に生活扶助受給証明書を添えて市長に提出しなければならない。

2 前項の規定による申請を行うときは、西条市下水道条例施行規則(平成16年西条市規則第131号。以下「施行規則」という。)第5条第1項に規定する関係書類を併せて提出しなければならない。

(平30規則10・一部改正)

(交付の決定)

第6条 市長は、前条の規定による補助金の交付申請があったときは、その可否及び補助金額を決定し、水洗便所改造資金補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

2 市長は、前項の規定による交付決定に際し、補助金の交付目的を達成するために必要な条件を付することができる。

(工事の施行等)

第7条 申請者は、前条の規定による決定通知書受領後でなければ、改造工事に着手してはならない。

2 前条の規定による補助金の交付決定を受けた者(以下「被交付決定者」という。)は、改造工事が完了したときは、速やかに施行規則第6条に規定する工事完了届を市長に提出し、完了検査を受けなければならない。

3 市長は、必要と認めたときは、市職員をして改造工事の監督をさせることができる。

(平30規則10・一部改正)

(工事の変更等)

第8条 被交付決定者は、第5条の申請事項を変更しようとするときは、あらかじめ水洗便所改造工事変更申請書(様式第3号)を市長に提出し、承認を受けなければならない。

2 市長は、前項の申請書の提出があったときは、補助金の交付決定を取り消し、又は変更することができる。

(工事の改修)

第9条 市長は、完了検査の結果、改造工事が補助金の交付決定の目的、内容等の条件に適合していない場合は、被交付決定者に対し改造工事の改修を命ずることができる。

(補助金の交付)

第10条 市長は、完了検査の結果、改造工事が適正であると認めたときは、被交付決定者からの請求に基づき、補助金を交付するものとする。

2 改造工事の精算額が交付決定額に満たない場合は、交付額はその精算額による。

(補助金の取消し等)

第11条 市長は、被交付決定者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、補助金の全部若しくは一部の交付の決定を取り消し、又は既に交付した補助金がある場合は、期限を定めて返還を命ずるものとする。

(1) 第3条に定める交付要件を欠くこととなったとき。

(2) 偽りその他不正な手段により補助金の交付決定を受けたとき。

(3) 補助金の交付条件又はその規則に違反したとき。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の西條市生活扶助世帯水洗便所改造資金補助金交付規則(昭和62年西條市規則第4号)又は解散前の東予市・丹原町公共下水道事務組合生活扶助世帯水洗便所改造資金補助金交付規則(平成2年東予市・丹原町公共下水道事務組合規則第8号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成30年3月26日規則第10号)

(施行期日)

1 この規則は、平成30年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、廃止前の西条市小規模下水道条例施行規則並びに改正前の西条市会計規則、西条市下水道事業分担金徴収条例施行規則、西条市水洗便所改造資金融資あっせん及び利子補給に関する規則、西条市生活扶助世帯水洗便所改造資金補助金交付規則及び西条市建築基準法施行規則の規定によりなされた処分、手続その他の行為並びにその決定した使用料、分担金、融資あっせん、利子補給及び補助金の交付については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

西条市生活扶助世帯水洗便所改造資金補助金交付規則

平成16年11月1日 規則第137号

(平成30年4月1日施行)