○西条市公共物管理条例施行規則

平成16年11月1日

規則第45号

(趣旨)

第1条 この規則は、西条市公共物管理条例(平成16年西条市条例第58号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(許可の期間)

第2条 条例第4条第1項の許可の期間は、5年以内とする。

(手続の方法)

第3条 次の表の左欄に掲げる手続は、同表の右欄に掲げる申請書を提出することによって行うものとする。

手続の種類

申請書

1 条例第4条第1項の許可

公共物使用許可申請書(様式第1号)

2 条例第4条第1項の変更許可

公共物使用変更許可申請書(様式第2号)

3 条例第5条第2項の許可

権利義務の譲渡許可申請書(様式第3号)

4 条例第8条ただし書の承認

原状回復義務免除承認申請書(様式第4号)

2 公共物使用許可申請書及び公共物使用変更許可申請書には、次に掲げる書類を添付しなければならない。

(1) 事業計画書(簡易な工作物に係るものを除く。)

(2) 位置図、平面図(使用しようとする区域及びその周囲約100メートル以内の地形、地目等を表示したもの)、丈量図(使用しようとする区域の面積を算出した方法及び計算表を記入したもの)及び断面図(簡易な工作物に係るものを除く。)

(3) 工作物を設置するときは、その設計図及び構造図

(4) 利害関係者があるときは、その同意書

(5) 法令又は条例による他の処分を受ける必要があるときは、当該処分を受けていることを示す書面又は当該処分の見込みに関する書面

(6) その他市長が必要と認める書類

(許可の更新)

第4条 条例第4条第1項の許可の期間の満了の後、引き続き当該許可に係る公共物を使用しようとする者は、当該許可の期間の満了の日の30日前までに、公共物継続使用許可申請書(様式第5号)を市長に提出し、その許可を受けなければならない。

2 前条第2項の規定は、前項の申請書に添付する書類について準用する。

(許可に基づく地位の承継の届出)

第5条 条例第6条第2項の規定による届出は、同条第1項の規定による承継の日から30日以内に公共物使用承継届(様式第6号)を市長に提出して行わなければならない。

(その他)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の西條市公共物管理条例施行規則(平成14年西條市規則第5号)、東予市公共物管理条例施行規則(平成14年東予市規則第19号)、丹原町公共物管理条例施行規則(平成15年丹原町規則第7号)又は小松町公共物管理条例施行規則(平成15年小松町規則第17号)の規定によりなされた処分、続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

西条市公共物管理条例施行規則

平成16年11月1日 規則第45号

(平成16年11月1日施行)