ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 近鉄中興の祖 佐伯勇氏

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


近鉄中興の祖 佐伯勇氏

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

近鉄中興の祖 佐伯勇(さえきいさむ)氏

佐伯勇氏の写真

 近畿日本鉄道の代表取締役社長、会長を歴任し、路線延長や新型車両の導入、百貨店や旅行代理店経営なども手がけ、近鉄「中興の祖」として知られる実業家です。また、プロ野球の近鉄球団の発足時からのオーナーとしてチームの強化とパ・リーグの繁栄に情熱を傾けたことでも知られます。

【佐伯勇氏略歴】
明治36年3月25日丹原町大字長野に生まれる
大正4年田野村尋常高等小学校卒業
大正15年第3高等学校を経て、東京帝国大学法学部法律科卒業
昭和2年大阪電気軌道株式会社入社(現近畿日本鉄道)
昭和22年近畿日本鉄道取締役就任
昭和23年(社)関西経済連合会常任理事就任
昭和24年プロ野球球団近鉄パールズが誕生し、オーナーとなる
昭和26年近畿日本鉄道代表取締役社長就任
昭和27年日本経営者団体常任理事就任
昭和34年大阪府知事表彰を受ける
昭和35年労働大臣表彰を受ける
昭和37年藍綬褒章受章
昭和38年運輸大臣表彰を受ける
昭和39年(財)文楽協会理事長就任
昭和42年関西鉄道協会会長就任
昭和44年(社)日本民営鉄道協会会長就任
(財)京都市文化観光資源保護財団理事長就任
フランス共和国より芸術と文学二等勲章受章
昭和46年大阪商工会議所会頭就任
日本商工会議所副会頭就任
昭和48年近畿日本鉄道代表取締役会長就任
昭和49年(社)経済団体連合会副会長就任
昭和50年学校法人帝塚山学園理事長就任
奈良市名誉市民となる
昭和51年勲一等瑞宝章受章
昭和52年科学技術庁顧問就任
昭和58年(財)飛鳥保存財団理事長就任
旭日大綬章受章
愛媛県功労賞受賞
昭和62年近畿日本鉄道代表取締役相談役名誉会長就任
昭和63年丹原町名誉町民となる
平成元年10月5日逝去、叙生三位
平成2年野球殿堂入りとなる

 

 

関連ページ

 

西条市佐伯記念館・郷土資料館の写真

お問い合わせ
 西条市教育委員会 管理部 社会教育課 歴史文化振興係
 電話:0897-52-1628