ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:固定資産税の算定に一部誤りがありました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:固定資産税の算定に一部誤りがありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月10日更新

1.課税誤りの内容

  平成30年度課税作業において、農地中間管理機構に貸し付けられた遊休農地に対して適用される課税標準の減額特例(1/2)に関する計算に誤りがあり、本来の税額より過小に課税していることが判明しました。該当する方について、謝罪と説明を行い、本来の正しい固定資産税額に更正させていただきます。

2.対象者数

  29名

3.税相当額

  29名合計 約4万7千円 

 (最大差額6,300円、最小差額200円)

4.原因

  課税システムの操作誤り及び課税処理後の最終確認体制の不備

5.今後の対応

  早急に該当する納税義務者宅へ訪問しお詫びとご説明を行い、納付して戴くようお願いすることとしております。

  今回の特例措置が本市においては初年度であり、今後は課税計算処理における確認を徹底し、このような課税誤りが発生することのないよう、再発防止に努めてまいります。