ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

遺族基礎年金

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新
受ける条件

 国民年金の被保険者または被保険者であった方が死亡し、一定の保険料納付要件を満たしているときに、その人に生計を維持されていた子のある配偶者、または子が受けとることができます。

年金額
   子どもの人数子のある配偶者が受け取るとき     子が受け取るとき
1人のとき

1,003,600円

779,300円
2人のとき1,227,900円1,003,600円
(数値は平成29年度)
  • 3人目以降は1人につき74,800円が加算されます。
注意事項
  • 子とは、18歳到達年度末日を経過していない子、または20歳未満で1級・2級の障がいの状態にある子をいいます。
  • 子に対する遺族基礎年金は、配偶者に遺族基礎年金の受給権があるとき、または生計を同じくしているその子の父または母があるときは、その間支給が停止されます。

 

お問い合わせ

  • 西条市役所 市民環境部 市民生活課 年金係
    Tel:0897-52-1383
  • 東予総合支所 市民福祉課 市民保険係
    Tel:0898-64-2700(代表)
  • 丹原総合支所 市民福祉課 市民福祉係
    Tel:0898-68-7300(代表)
  • 小松総合支所 市民福祉課 市民福祉係
    Tel:0898-72-2111(代表)
  • 新居浜年金事務所 お客様相談室
    Tel:0897-35-1445