ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 防犯 > “社会を明るくする運動”関連事業を実施しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


“社会を明るくする運動”関連事業を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月1日更新

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、地域の人々が力を合わせて、犯罪や非行のない明るい社会を築こうとする全国的な運動です。

昭和26年から始まったこの運動も今年で第68回目を迎え、強調月間中は、市内各所で啓発活動や関連行事を実施し、多数の皆さんにご参加をいただきました。

主な実施事業

 啓発活動…西条地区保護司会、更生保護女性会他によるリーフレット、うちわなどの配布

周ちゃん広場、マルナカ氷見店、フジグラン西条、市内各中学校の校門前で啓発物品を配布し、啓発活動を行いました。両日とも天候に恵まれ、大勢の来店者、生徒にお声がけすることができました。

実施日時・実施箇所

○7月1日(日曜日)  

・周ちゃん広場(9時30分~)
啓発活動様子1

・マルナカ氷見店(11時~)
啓発活動2

・フジグラン西条(11時~)
啓発活動3

○ 7月2日(月曜日)

・市内各中学校(7時頃~)
中学校啓発活動

作文コンテスト…市内10中学校の生徒を対象に実施しました

 計1,082点の応募があり、入賞作品を各校2点ずつ、計20点選出しました。この中から3点を愛媛県推進委員会へ推薦します。

“社会を明るくする運動”西条地区大会を行いました

 7月27日(金曜日)、10時から西条市中央公民館多目的ホールにて、西条地区大会を実施しました。

 午前の部(推進大会)では、223名の出席のもと、市内中学生4名による意見発表、作文コンテスト表彰式を実施しました。

【推進大会】

・市内中学生4名による意見発表
推進大会様子

 また、午後の部(公開ケース研究会)では「心が傷ついた少年」をテーマに、学校やPTA関係者をはじめ、168名の参加により、積極的な意見交換が行われました。

【公開ケース研究会】
公開ケース研究会様子                   

お問い合わせ

“社会を明るくする運動”西条地区推進委員会事務局

西条市役所 市民環境部 市民生活課 生活相談係
電話:0897-52-1243