ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民協働推進課 > 市民活動活性化事業補助金の申請団体を追加募集します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


市民活動活性化事業補助金の申請団体を追加募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月19日更新

 西条市では以下のとおり「平成30年度市民活動活性化事業補助金」の申請団体を追加募集します。

市民活動活性化事業補助金の申請団体の追加募集について

1 事業の目的

 この補助金は、市民の皆さんが行う公益的な活動に要する経費に対し、予算の範囲内において、財政的な支援を行うことで、市民活動の活性化を図ることを目的としています。

2 対象事業期間

 平成30年10月1日から平成31年3月31日までの事業

3 募集期間

 平成30年8月1日(水曜日)~8月31日(金曜日)

4 申請に必要な書類

 補助金交付申請書(様式第1号)に以下の書類を添えて提出してください。

  ・ 事業計画書(様式第2号)
  ・ 事業実施スケジュール(様式任意)
  ・ 収支予算書(様式第3号)
  ・ 団体調書(様式第4号)
  ・ 組織運営に関する規約またはこれに準ずるもの(様式任意)

5 補助対象者

 次のいずれにも該当するものが対象となります。

  1. 不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とし、市民が自主的かつ自発的に取り組む営利を目的としない活動を行うもの
  2. 西条市に居住し、在勤し、または在学しているもの5人以上で構成される団体で、規約等の組織運営に関する定めを有したもの

6 補助の対象とならないもの

 次のいずれかに該当するものは対象となりません。

  1. 宗教の教義を広め、儀式行事を行い、および信者を教化育成することを主たる目的とするもの
  2. 政治上の主義を推進し、支持し、またはこれに反対することを主たる目的とするもの
  3. 特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条に規定する公職をいう。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)もしくは公職にある者または政党を推薦し、支持し、またはこれらに反対することを目的とするもの

7 補助の対象となる活動

 次のいずれかに該当するものが対象となります。

  1. 地域の特色や資源を生かした賑わいの創出に寄与する活動
  2. 安全かつ安心な地域の形成に寄与する活動

8 補助の対象とならない活動

 次のいずれかに該当する活動は、対象となりません。

  1. 募金活動
  2. 署名活動
  3. PTAに関する活動
  4. 学校行事
  5. 式典および祝賀に関する事業
  6. 会員相互の親睦を目的とする事業
  7. スポーツ大会の開催またはスポーツの振興を目的として行う活動
  8. 物品の購入または施設の整備を主な目的とした活動
  9. 国、地方公共団体、公益法人、民間団体等の補助金等の交付を受け、または交付を申請している活動

9 補助の対象となる経費

 補助の対象となる経費は、事業の実施のために必要な以下の経費です。

 

区分

経費の種類

報償費

講師、専門家等への謝礼

旅費

交通費、宿泊費等

需用費

消耗品費(配布を目的としたものを除く。)、印刷製本費等

役務費

通信運搬費、手数料、保険料等

使用料および賃借料

会場使用料、車両、機器等の賃借料等

備品購入費

事業に必要不可欠な備品購入費等

その他の経費

市長が適当と認める経費

10 補助の対象とならない経費

 以下のような経費は、補助の対象となりません。

  1. 人件費(団体会員やスタッフへの謝礼)
  2. 団体会員やスタッフの交通費
  3. 配布を目的とした消耗品(参加賞、記念品など)
  4. 商品券、金券の購入費
  5. 食糧費(飲食代、食材費を含む)
  6. 団体の運営経費と区別がつかないもの(光熱水費、電話代、インターネット接続料、ホームページの維持管理費、事務所の賃料など)
  7. 娯楽性が非常に高いもの(ゲーム機、カラオケセットなど)
  8. 単価が著しく高額なもの(車、バイク、コピー機など)
  9. 団体が支払ったことが確認できないもの

11 審査について

 補助金交付申請書の提出後、書類審査と面接審査を行います。

面接審査の時期

 面接審査は、9月中旬~下旬を予定しています。

審査の基準

 審査は、以下の基準で行い、応募者多数の場合や事業内容によっては、不採択となる可能性もあります。

 

公益性

広く市民にサービスまたは参加の機会が提供されているか。

実現可能性

実現可能な事業内容および収支予算となっているか。

事業効果

地域の特色や資源を生かした賑わいの創出や安全かつ安心な地域の形成のための効果が見込まれるか。

発展性

一過性の事業効果ではなく、地域への持続した効果や波及効果が見込まれるか。

必要性

市の補助金交付の必要性が認められるか。

各種様式等

◆ 西条市市民活動活性化事業補助金交付要綱 [PDFファイル/236KB]

◆ 補助事業交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/23KB]  [PDFファイル/61KB]

◆ 事業計画書(様式第2号) [Wordファイル/22KB]  [PDFファイル/36KB]

◆ 収支予算書(様式第3号) [Wordファイル/15KB]  [PDFファイル/55KB]

◆ 団体調書(様式第4号) [Wordファイル/23KB]  [PDFファイル/47KB]

◆ 実績報告書(様式第6号) [Wordファイル/23KB]  [PDFファイル/59KB]

◆ 事業実績書(様式第7号) [Wordファイル/22KB]  [PDFファイル/36KB]

◆ 収支決算書(様式第8号) [Wordファイル/15KB]  [PDFファイル/55KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)