ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 障がい者福祉(特別障害者手当)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


障がい者福祉(特別障害者手当)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月18日更新

特別障害者手当

 精神または身体に著しく重度の障がいがあるため、日常生活において常時特別の介護を必要とする在宅の20歳以上の方に支給されます。

支給要件

  1. 受給者・配偶者・扶養義務者の所得が一定の額以下であること。
  2. 施設に入所していないこと。
    なお、特別障害者手当受給中に3カ月以上入院した場合は受給資格を失います。

手当額

 月額 26,940円(平成30年4月分より)
 (注)支給されるのは、2月、5月、8月、11月の年4回です。

申請窓口

 本庁社会福祉課障がい者福祉係または各総合支所市民福祉課

申請に必要なもの

  • 特別障害者手当認定請求書
  • 所得状況届
  • 所定の診断書
  • 銀行の通帳(請求者名義のもの)
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 公的年金証書
    (注)その他必要な書類がある場合は、窓口でお伝えします。

担当課

  • 社会福祉課 障がい者福祉係
  • 東予総合支所 市民福祉課
  • 丹原総合支所 市民福祉課
  • 小松総合支所 市民福祉課