ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 障がい者福祉(公衆浴場無料開放)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


障がい者福祉(公衆浴場無料開放)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

公衆浴場無料開放利用券を交付しています

 心身障がい者(児)に対し、公衆浴場無料開放事業を実施することにより、心身障がい者(児)のふれあいおよび生きがいを高め、もって在宅福祉の増進を図ることを目的としています。

対象者

  1. 在宅で65歳未満の者
  2. 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳の保持者

助成

1年度につき36枚を交付

申請窓口

本庁社会福祉課障がい者福祉係または各総合支所市民福祉課

交付申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳
  • 印鑑

利用できる公衆浴場

明神湯(高田)、宝湯(壬生川)、道前渓温泉(丹原町来見)

利用方法等

 無料開放日(毎週水曜日)に公衆浴場を利用する際に、各種障がい者手帳を提示するとともに利用券を1枚渡してください。

無料開放日

毎週水曜日

浴場の無料開放時間は以下の通りです。

明神湯15時~20時 
宝湯15時~21時
道前渓温泉12時~21時

担当課

  • 社会福祉課 障がい者福祉係
  • 東予総合支所 市民福祉課
  • 丹原総合支所 市民福祉課
  • 小松総合支所 市民福祉課