ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 障がい者福祉(地域生活支援事業)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


障がい者福祉(地域生活支援事業)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月16日更新
福祉・介護

地域生活支援事業

  1. タイムケアサービス事業
     障がい児の放課後、長期休暇および休日における活動の場を提供し、日常生活訓練、機能訓練等を実施します。
  2. 日中一時支援事業
     障がい者(児)の日中の活動の場を提供し、障がい者(児)の家族の就労支援および障がい者(児)を日常的に介護している家族の一時的な休息を確保します。
  3. 障害者移動支援事業
     障がい者(児)の団体活動、地域活動、健康増進のための活動等に伴う外出をするに当たり、身体介護、見守り等の支援を行うことにより、社会参加を促進するとともに家族の負担の軽減を図ります。

申請窓口

 本庁社会福祉課障がい者福祉係または各総合支所市民福祉課

申請に必要なもの

  • 地域生活支援事業申請書・・・窓口に指定の用紙があります
  • 身体障害者手帳、療育手帳、または精神障害者保健福祉手帳
  • 医師の意見書・・・上記手帳をお持ちでない方のみ必要です
  • 印鑑
  • 障害年金振込通知書または年金が振り込まれている通帳・・・障害年金を受給している方のみ必要です

支給決定までの流れ

支給決定までの流れ図解

  1. 申請書類をお預かりします。
  2. 決定通知および受給者証を送付します。
  3. 受給者証を受け取った後、事業所と契約をしてください。
    契約した事業所からサービスを受けられるようになります。

 

自己負担

 原則利用者の1割負担です。(注)ただし、所得によって負担の上限が異なります。

その他

 利用に際して要件がありますので、詳しくは本庁社会福祉課障がい者福祉係または各総合支所市民福祉課までお問い合わせください。

担当課

  • 社会福祉課 障がい者福祉係
  • 東予総合支所 市民福祉課
  • 丹原総合支所 市民福祉課
  • 小松総合支所 市民福祉課