ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会福祉課 > 障がい者福祉(療育手帳)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


障がい者福祉(療育手帳)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月31日更新

福祉サービスを受けるには療育手帳が必要です

 知的障がいのある人が、さまざまな福祉サービスを受けるために必要な手帳です。
 取得には、東予子ども・女性支援センター児童相談所(18歳未満)、福祉総合支援センター(18歳以上)の判定が必要で、判定を受けてから手帳が交付されます。
 療育手帳の障がい程度は、A、Bの2種類です。

申請窓口

本庁 社会福祉課 障がい者福祉係または各総合支所 市民福祉課

交付申請に必要なもの

  • 療育手帳交付申請書
  • 申請調書
  • 写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
  • 印鑑

担当課

  • 社会福祉課 障がい者福祉係
  • 東予総合支所 市民福祉課
  • 丹原総合支所 市民福祉課
  • 小松総合支所 市民福祉課