ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:西条高等学校と西条市役所との相互連携体制を構築しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:西条高等学校と西条市役所との相互連携体制を構築しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月8日更新

西条高等学校と西条市役所との相互連携体制を構築しました

 愛媛県立西条高等学校が東予地域の高等学校として初めてとなる文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校となったことに伴い、西条市役所との相互連携体制を構築し、4月27日(金曜日)に合同記者発表を開催しました。

 合わせて、5月1日(火曜日)には、相互連携によるキックオフ事業として、1年生生徒(280名)を対象に、西条市役所若手職員による地域課題入門講座を開催しました。

合同記者発表の開催

日時

平成30年4月27日(金曜日)11時30分~12時00分

場所

市役所本庁501会議室

内容

  • 西条高校スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の概要説明
  • 西条高等学校と西条市役所との相互連携項目の概要説明
  • 西条高校生と西条市役所職員とのメッセージ交換
  • 記念撮影
  • 記者からの質疑応答

佐伯西条高等学校長と玉井市長の握手 関係者記念撮影

(左:玉井市長〈左〉と西条高校佐伯校長 右:西条高校生と市職員も交えた記念写真)

西条市若手職員による地域課題入門講座の開講

日 時

平成30年5月1日(火曜日) 15時40分~16時50分

場 所

西条高等学校体育館

内容

防災、経済、国際、医療などSSHで取り組む各分野別に地域の現状と課題、高校生へのメッセージなど題材として、西条市役所の若手職員からリレー形式による講座を提供しました。

市役所職員から西条高校生に対する講義 全員で記念撮影