ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 企業・経営・中小企業支援 > 「起業型地域おこし協力隊」就任式を開催しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


「起業型地域おこし協力隊」就任式を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月21日更新

 西条市では、中国・四国では初めて、総務省の「地域おこし協力隊制度」を起業支援に特化した制度として活用し、起業家育成による新産業創出と交流人口拡大、移住・定住促進を目的とした「ローカルベンチャー誘致・育成事業」に取り組んでいます。
 現在、7つのプロジェクトを立ち上げ、10名の起業家(地域おこし協力隊)を募集しているところですが、この度、フードディレクター・プロジェクトに取り組む起業家の就任が決定しましたので、就任式を開催しました。

 就任式では、市長から起業家へ委嘱状が手渡された後、自己紹介と活動の意気込みが語られ、活動をサポートするコーディネータ陣らに温かく迎え入れられました。

就任式概要

日時

平成30年9月20日(木曜日)13:00~13:30

場所

西条市役所 5階 501会議室

内容

(1)委嘱状 交付

(2)あいさつ
 西条市長 玉井 敏久

(3)起業家の自己紹介及び今後の抱負等
 氏 名:長尾 愛里(ながお あいり)
 転入元:東京都

(4)記念撮影

就任式写真1
就任式写真2